2006年06月10日

肉。

うまい肉を喰らった。
とてもうまい肉を。
うまいものを食べるときはいつもいる、と言われた。
要は、嗅ぎ付けているわけじゃなくて、厄介な役を押し付けられているのが主な原因。
posted by カナ at 00:36| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

反省の色

久々に、なんかもうどうでもいいや、となった。
突然なるので、巻き込まれた人は大変かもしれないが、
原因は二人の間にしか横たわらないので仕方がない。


意味もなく謝られるのはとても嫌。
あたしは反省の言葉が聞きたいわけじゃなく、
原因を究明して、二度とこんな思い等、したくないだけなので。

本当に心の本質に近づいたときだけ謝って、
今の自分が考えつく最大の対処法と最大の努力を見せてほしい。



あたしが求める反省の色は、あなたが思うよりも難しい。
十二色の色鉛筆で表せるようなものじゃありません。


…というような話しを、一時間かけてようやく伝えることができた。

一時間は長いかもしれないが、一時間であたしの一生変わらないであろうスタンスの一つが伝わったのだとしたら、とても短い時間かな、とも思う。

あたしがこんな人間だというのは変われない(あきらめではなく)から、どう対処するのが効果的なのか理解して見つけていくことが重要。

もちろんあたしもそれをする。

人間関係を円滑にすることは、論文で結論を導きだす過程と似ている。
もちろん、あたしの感覚での話だが。


要は、あたしは自分の怒りや悲しみを常に社会学的に分析してしまっているので、
社会学的対処法でしか解決されないっていうことだろうな、きっと。

結果には理由がある。
ないはずがないという前提だから、
「お前の怒り方は、難しすぎる」って言われちゃうんだなあ。
posted by カナ at 08:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

タイミングをはずす。

少し、機嫌を損ねていただけだったのに、
タイミングを逃したせいで、
なんだかあたしがとてつもなく怒っているように思われたかもしれない。

携帯電話などなければ、こんなすれ違いなどなかったのかもしれないが。

着信五件の後に、怒るでも責めるでもなく、
労りのメールなどがきていたりすると、
なんだかみょうに罪悪感。

ただ、なんとなく悔しいので、メールをしないでおく。

たまに不安になればいーんだ。

いつもあたしはちゃんとたくさんのことを受け入れてあげてるんだし。
たまにはありがたみを知ってもらわなきゃ、

とか、思ったから。
posted by カナ at 23:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

力が出ない…。

ここ数日、なんとなく体力がない。
基礎体力が落ちているよーな…
簡単に言うと、階段の途中でぐったりしてくる。

本を読むときに持っている体力がない。

歌っていても息切れしたりする。

なにがあったわけでもないので、
対処の仕方がわからない。

しいていえば間食しないように気をつけるようになったぐらいだけど、
体力が維持できなくなるぐらいおやつを食べていたのだとしたら、
あの体重増加も致し方なかったかと思われる…。


なんにしても顔が濡れたアンパンマンなみのパワーのなさなので、
早くジャムおじさんに交換してもらわなきゃ。
posted by カナ at 08:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

舞台も良い。

今日は姉がTeamNACKSのコンポーザーを入手していたので見せてもらう。
どうでしょうとドラバラは見ているけど、舞台を見るのは初めて。

感想は、おもしろかった!泣いたし、笑ったし、やー、楽しかった。
引き込まれますね。良い良い。もじゃもじゃ。
テーマが作曲家だったのがまた…やられたって感じ。フランツにくーらくら。



あ、今月のMOREの蜷川妄想劇場は、大泉洋でしたよ。
心の医者の装いの写真。ぐらっときますっけ。
あたし、この人の撮る写真に毎回やられておる…いつか写真集が出たら絶対買うだろーな。蜷川さんはいい男の趣味をしてらっしゃる…。


ってなわけで、週末終わり。
髪形もかえました。失敗か成功かすら怪しいが。
posted by カナ at 22:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

トップバトンも。

トップバトンですっけか?
まっきぃから〜。


【1】あなたのミクシィネームは?そしてその由来は?
   Ka7@
名前をもじった。実は今ものすごい@を取りたい(笑)

【2】今現在表示されているあなたの「写真」はどんなものですか?
   部屋にあるティッシュボックスのカバを接写したもの。


【3】今あなたのトップページに表示されている9つのコミュを、心ゆくまで皆さんに紹介してください。アドレス付きで。
 
  ○三浦しをん
   作家。小説もさることながらエッセイでのヲタクっぷりは筆舌にしがたい筋金入り。
  ○東北アカペラ会
   ときどき東北のアカペラの状態がうかがいしれます。
  ○吉野朔実
   漫画家。心理学に少しでも関心があると、正直一度読んだらとても忘れられないと思う。
   コミュでもいろいろな考察の仕方が見えて楽しい。
  ○江国香織のファンいるかな? 
   一応江国好きとして加入。
  ○岩手県立大学
   母校の情報を一応。ただし、もうあたしが知ってる学校じゃねぇなぁとときどき思う。
  ○岩手県立金ヶ崎高校
   母校の情報を一応。ただひたすらに懐かしい。
  ○羽海野チカ。
   漫画家。やっぱこの人も奥深い作品を描くのでその考察が楽しい。
  ○キリンジ
   音楽家。キリンジのこのフレーズにグッとくるってとこは?が今一番の楽しみ。
   とにかく絶対歌詞に使わない言葉が当然のように出てくるこの人達はものすごい。

【4】トップにいる9人樣にバトンを回します。
   もしもまだで、気が向きましたら。
   
   よっしぃさま
   ちとみんさま
   カズィーニさま
   まっきぃさま
   にょんぷーさま
   ゆっちんさま
   さんじゅうまるさま
   ミルさま
   Silviaさま

posted by カナ at 23:37| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイスクールバトン

ハイスクールバトンです。
ちとみんから受け取りました〜。
一回答えたのに消えてしまった(><)
めげずにリベンジ。

■Q.1 部活動は?
吹奏楽部。クラリネット吹いてました。

■Q.2 委員会は?
クラス委員みたいなの、ずっと押しつけられていた。

■Q.3 友達の男女比
忘れたが男がやや少なかったような覚えがある。

■Q.4 放課後の過ごし方は?
部活部活。そればかり。

■Q.5 放課後、何回呼び出されましたか?
回数というと難しい。
担任と部活の顧問にはしょっちゅう呼ばれて用事頼まれていたような。

■Q.6 アルバイトは?
正月に餅を売ったりしていた。

■Q.7 進路相談は順調だったか?
ピアノ教えてくれていた音楽の先生と盛岡の声楽の先生に腹を立てて
教育音楽に進むのをやめた以降はするすると順調。

■Q.8 文系、理系どちら?
文系クラス。音楽の授業受けるためだけに文系クラスに行った。
しかし結局のところ数学を受けさせられた(3人だけで)。

■Q.9 高校時代のよい思い出は?
部活中にみんなで物理室から覗きをしてたこと(笑)
手紙とか交換ノートとか、たくさんしたこと。

■Q.10 悪い思い出は?
1年のときに仲良しだった子が2年になった途端口をきいてくれなくなった事。
3年になって、同じクラスになったら、謝られて仲直りしましたが。

■Q.11 高校生のイメージは?
怖いもの知らず。

■Q.12 あなたにとって高校時代とは?
良くも悪くも経過地点。

■Q.13 高校生に戻ってもらう人を5人。
もし余裕があったらおこたえくださいませ。

ミル様
さんじゅうまる様
カズィーニ様
あとは答えたい方へ

posted by カナ at 23:35| 岩手 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

採用試験A

というわけで、エセ採用担当まがいが見た、採用試験について。

女の子は、だいたいみんな同じように真面目でしっかりしてて、フレッシュで、好印象。
ただ、みんな同じように優秀な感じがするわけです。
逆に言えばみんな同じに見える。
そんな中で、こざっぱりしていたり、一生懸命な感じだったり、緊張感が滲み出ているのに必死に発言している子は少し気になります。
あたしはすっごい、そーいう子はいいなあと思いました。

男の子はいろいろだなあ。
要領よさそうなのから、嫌な感じを受ける人まで。

人懐っこいけど、根は真面目で礼儀正しいんだな、という人は短い時間でもわかるもんだな、と思いました。
他人に向ける目線から、あたしはすっごい感じました。
就職試験用の自分できている人なのかしら?と思う人もいました。
印章のいい人って、やっぱなにか雰囲気があるみたいで、誰がよかった?って同期と話したらやっぱり同じ人を良いと言う。

で、この子が職場にいる雰囲気を想像すると、合う、合わないって思うんだよね。
すっごくいい子だけど、うちには合わないかな?というのもあるわけです。


就職試験、楽しかったみたいでみんな笑って帰っていった。
うちは結構いい職場なんだなあって、あたしは思います。
posted by カナ at 23:05| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

採用試験@

採用試験の中で、うちの職場の雰囲気や社会に出ること、試験の不安などの質問に答える先輩の係で、うちを受けにきた人達みんなと、ざっくばらんにお話しました。
まったく採用に口だしする権限はないので、ただの雑談を20分×四グループ。

おもしろいもんです。
posted by カナ at 23:04| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

明日は気合いで。

明日、あたしを待ち受けているもの。

ころもがえ
朝礼
あたしが説明する部分が九割の会議
(大荒れの模様)
時間のない昼食
味気ない幕ノ内弁当
(食べれるものはほとんどない)
採用の一次試験の質問コーナー要員
(一世一代の試験を受けている若者相手に、
人見知りのあたしはどう振る舞うべきなのか
…まったくわからない(^_^;))

悩み過ぎて、
上手な話し方のエッセイとか買っちゃったあたし。

ついでに子育ての本まで買っちゃうあたし。


少し路線を間違えているあたり、
混乱具合が伺えます。



もはやなるようにしか、ならない。
posted by カナ at 23:09| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

夏に向け。

痩せようかと思う。

決算の怒涛の残業で、ストレスのあまり蓄えてしまったぶんが、
未だに解消されていない…。

せっかく、ここまできたのに
また、もとの体型に戻るのは嫌である。

痩せよう。
なるべく体を動かすように。
間食をしないようにして。
…といいながら、レタスクラブを読んでいたらやたら空腹が刺激され、
精神的に追い込まれました。




危険だ。
posted by カナ at 22:50| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

迎合

image/box7-2006-05-29T23:32:35-1.jpg久々にヤドカリです。
生き残った二匹…。


温かくなってきたせいか、最近よく動くようになってきました。
posted by カナ at 23:32| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

立て〜。

起きなきゃなあ、と思いながら布団から出れません。

今日はうちの王様は消防演習らしい。
すごーい嫌そうだった(笑)。
大変そうだなあと思う反面、そーいう地元に溶け込んでる感じは嫌いじゃないっす。
早く半纏じゃなく制服になればいいねぇ。
昔、操方でお菓子の入ったくす玉を消防ポンプで割る競技で、お菓子をとりに走っていったのを思い出すな。


起きなきゃなあ…。
posted by カナ at 08:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

結婚バトン

ゆっちんから頂いてました。

1)あなたは未婚者ですか?既婚者ですか?
 未婚。

2)あなたは現在何歳ですか?
 にじゅーし

3)結婚願望は強いほうですか?
 する気はある、程度。

4)何歳までに結婚したいですか?
 特に希望なし。

5)あなたは自分が家庭的な性格であると思いますか? 奥さん、は向いてるかもしれない。
 お母さん、は向いてないかも。
 
6)「お見合い結婚」についてどう思いますか? 
 出会いの一つ。

7)結婚相手にアピールできることを5つ!

外ではちゃんと立ててあげます。
気を許して甘えたりします。
結構褒めます。
笑顔を常に提供します。
嘘はつかないようにします。

8)結婚相手に望むことを5つあげてみてください。

友達を大事にすること。
仕事を大事にすること。
自分を大事にすること。
家族を大事にすること。
もちろん、あたしを疑いなく大事にすること。

9)子供は何人欲しいですか?
 ふたりくらいか?

10)子供をしつけるにあたって、あなたは教育ママ(パパ)になると思いますか?
 あんまりならないかも。

11)あなたは結婚相手の両親と仲良く出来ますか?

 努力します。相手次第。

12)夫婦円満の秘訣を30字程度でどうぞ。
 妻の余裕と、旦那のやさしさ、誠実さ。

13)あなたは将来、自分の両親のような夫婦になりたいと思いますか?
 なりたい部分八割、気をつけたい部分二割。

14)プロポーズする(される)時の理想のシチュエーション
 相手の友達の前で、当たり前のように
「こいつと結婚するから」
と言われて自分があわてふためく(笑)。

15)結婚を決意するときの決め手は?
 自分が安定し、相手も安定したと感じること。

16)「この人となら結婚したい!」と思える芸能人をあげてください。(複数可) 酒井雄二
 てっちゃん
 大森南朋
 古田新

17)“不倫は文化だ”これについてはどう思いますか?
そういう文化圏にいない人と付き合います。

18)あなたが描く「理想の結婚像」は?
家事が面倒でぐだぐだしてたら、「手伝うから一緒にやろう」と言ってくれる。
19)お疲れ様でした。次にまわす5人を指名してください
 みんな答えてるようだからな…。まだ答えてないかたどぞ。
posted by カナ at 01:30| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

パル日和

パルが売出しだったため、二日間買い物ばかりしてました。

やっぱりパルは落ち着く…自分のテリトリーって感じがする。身分相応だ。うん。
(数日前カワトクで恐ろしい金額を笑顔で提示されたばかりのため、余計に(^_^;)

資生堂では大学時代に対応してくれてたスタッフさんと感動の再会。

服を買いに行くといつもの店員が声をかけてきて困惑。

パオスで久々にパスタを食べたり、夢やでじゃんけんしたり。

それにしても…昔ほど欲しいものってなくなってきたなあ。
買い物してても、これ欲しい!って思わなくなった。
だから余計に歩き回って疲れ果てる。

だけど物欲はあって、なにか買いたいって思うから、大して着るわけでもない服とか買ったりして…。


……ああ、だから部屋がごったかえしてるんだな。

明日は片付けよう、売れるものは売りに行こう。

物欲がブレーキ利かない時って、とにかく服と本が溢れかえる。
ほんっと…こんなカオスな部屋にいたらリラックスもなにもあったもんじゃーない。
posted by カナ at 21:53| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

妥協

もてる人は妥協がうまい、という話をした。

人は誰でも受け入れられたい気持ちがあるので、
妥協をするひとといると、なんだか受け入れられた気持ちになって、好きになってしまうのではないだろうか。


ただ、
妥協するのは忍耐の鍛練をつめばできるけど、
いろいろ妥協した上で妥協できないことを決めるのは、センスがないとできないよな、という所感。


妥協だけしてると、もてるにはもてるるけど、ほんとに必要な愛情をつかめない人になってしまうため、
ポリシーある妥協という技術が不可欠なのでは、という推察です。
posted by カナ at 07:37| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

社会心理学で。

昨日の記事、わけがわからない…すみません、酔っ払った夜で鬱加減だったんだな。

社会心理学で、人がたくさん集まってどこかに行こうとするとき、みんながいくら行きたい場所を出しても誰か一人が歩き出さないとどこにも行けないというような話をされた記憶があります。

歩き出す人ってのは、どんな気持ちで歩き出すんだろうかと、あたしは思った。
とても勇気がいる。
責任が伴う。
でもさ、みんな口々に行きたい場所を話したあとだから、
きっとその人は特別感謝されることもないんじゃないのかな。


吉野朔実の本の中で、
「小学校のとき、つけたあだ名はみんな覚えてても、つけた奴のことなんてみんな忘れちゃうんだよな」 というシーンがある。

事実だけが残り、いつだってその背景にいた人は記憶から消されるのかな?

覚えている人がいなければ、それはなかったことになると、そんな詩があったな。


うーん、あたしは淋しいのかもしれない。
いつか、いたことすら忘れられていくのかと思うと。
こんなに楽しいのに。
今が楽しいほど、明日が不安になる日はないかい?

さみしいよ。


そうつぶやく、ハチクロの修ちゃんの気持ちがわかる年頃です。
posted by カナ at 21:48| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

サウナなみ。

暑かった、ほんと暑かった。

盛岡で一番冷房が聞いているという噂の我が職場のビルですが、
それは一階の店舗だけの話。

上に上がるほどに空調の利きは悪化し、
六時半になれば強制的にストップ。
もちろん、全階共通の空調のため微調整なんてできません。

暑かった。
なにせ、文書廃棄でダンボール数十箱と格闘したのだし、
サウナに入ったくらい汗をかいた。


残業の過酷さがなにより空調だというのが…うーん。

あ、もちろん、冬は凍えるほど寒いですからね。
暖房、とまりますから。
posted by カナ at 20:30| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

眠れる獅子

今日も、

散らかった机と
片付かない書類と
勝ち気な自分と
ままならない事柄と

頑張って戦ってきた。


辛いときは、
心の中で自分を甘やかす。
とりあえず顔だけでも
笑顔を作ってみたら
なんとなく気が楽で
まあいいか、と呟くと楽。

やなこといっぱいあるけれど、
笑ってみれば意外となんとかなるものだ。

そーやってたくさんの社会性と付き合うこともまた、大事なことです。


だけども。
簡単に世の中に丸め込まれる大人になるためにあの学部行ったんじゃねーぜい。
というプライドがあるうちは。
槍だの刀だの振り回して社会性と戦うことももちろんします。
(大学で勉強したことにここまで人生を救われるとは思わなかったぞ、あたしは)


でも、そーいう武装の人と思われないようにするためにも、
笑顔
はいい材料なのです。
いつだって眠れる獅子ですから。
posted by カナ at 23:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

自分に正直になるということ

きれいごとを言うのは簡単だ、というけれど、

世の中きれいごとばかりではないとわかっていながら、
それでもなおかつ
きれいごとを言うのはとても難しい。


なあなあでなんとかなるたくさんのことがいっぱいあるなかで。
なあなあにできない人がいないと、世の中ぐだぐだなのです。
どんなに傷ついても、常に世の中と戦っていくこと。

正しいことなどなにもないから、
だったらせめて自分の心を座標軸にして突き進むことが、
案外まっとうじゃないのかしら。


後悔したって、きっと自分を押し殺したという後悔のほうがぜったいおっきいと、
なんだか信じてやみませぬ。
posted by カナ at 20:20| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。