2006年07月28日

今日の夜の批評

060728_200603.jpg今日、職場に人が妙に少なく、
なのになんっか忙しくて。
六時半過ぎると冷房が停まるので暑くてさ。
ぐったりしてさっき仕事場を出て、
小雨の明るい夜空を見上げつつ駅まで来ました。

今日みたいな夜は、なんだかこう


…知らない都会にきたみたいな不思議な感じがするんだよなあ。


まあ、都会というほど人もいないが。


光がぼやあと浮かんで見える景色は
えもいわれぬ感覚を与えてくれるもんです。
ちょっと救われました。
やはり空は見上げて歩かねば。



ちなみに、駅に向かって開運橋を渡る前のとこから見る盛岡が一番好きです。
posted by カナ at 20:31| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。