2006年07月26日

素敵な話

定年の近い職場の人は、あたしのいた大学の公開講座に毎年行っているのだそうで。
年を取ってもそーやって学ぶ意欲あるのってとてもいいなと思いました。



行くきっかけは亡くなったカミさんだったんだよね。

笑顔でそう穏やかに言ってました。

一緒に大学に行って、お互い興味があるのを受けて、学食で御飯食べて。


奥様が亡くなったのは二年くらい前でした。

今年はアイーナキャンパスでやるみたいだよ、
と教えてくれました。


こんな夫婦はとても素敵。
羨ましいなあ、と思うと同時に、
奥様が亡くなったときどれたけ悲しかっただろう?と考えてしまった。



遺すほうも遺されるほうも辛いよなあ…うん。





さ、今から帰ります。
今日の失敗の数は数えられない…戦意が喪失しています。
働き初めて五回目くらいに泣きそうでした。ぐすん。
posted by カナ at 21:23| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21443883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。