2006年06月18日

試行錯誤。

さくら野お中元決起パーティで余興二ステージやってきました。

ロスファン、アプリ、それぞれメンバーが欠けているまま、比較的大きめな仕事…うん。

一回目の反省を次に生かせた。
アンコール、二回もらった。
楽しんでもらえた。
ゴスペルクワイヤの人とも打ち解けた。

御飯食べて帰ってきて、またNACSのDVD見て。


自問自答する。


結局のところ。
あたしはあたしのグループでお客さんが、
また聞きたい
と思ってくれりゃあ、よいわけで。
つまんないなんて思われたくないのです。

いつだってそのために頭使ってんの。
もめたりすることもあるけどさ。
もめていいものできるんだったら、それがいい。


ロスファンもアプリも、
どうしたらいいか考えられるメンバーだから、
または、何かを見定めようとする人達だから。

やりがいがあるんだと思う。
今日、ほんとに。
いろんな箇所でいろいろ思った。
一個一個、うんうん。
メンバー同士が向かい合うこと、
一人一人がお客さんと向かい合うこと。
ベクトルが横だけでなく前に向いてるってすごい良いことだ。
図解したい…この感じを。
フレミングの左手みたいなもんかね(笑)。


つまり、アマチュアながらも真面目に問題に向かい合うから、
なんかいーんだよ。

ねぇ。
posted by カナ at 02:28| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。